トップ > 頭のいい人ほど解けない?料金紛失トリック

頭のいい人ほど解けない?料金紛失トリック

料金紛失トリック(りょうきんふんしつトリック)は、擬似パラドックスの構造になっている、数学パズルストーリーである。

(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%99%E9%87%91%E7%B4%9B%E5%A4%B1

問題

ある3人が食堂で食事をし、1人1000円ずつ合計3000円を払ったが店主が料金をサービスし、給仕に対し3人に500円を返すように命じた。

 

しかし給仕は、3人に対して500円を返したのでは均等に分けることができないため、その500円から200円をこっそり盗んで自分のふところに入れ、均等に分けることのできる300円だけ客に返した。

 


300円は3人が均等分けし、それぞれ支払った金額は1000円から100円差し引いた900円になり、合計すると2700円になる。それに給仕が盗んだ200円を加えると、2700 + 200 = 2900円となるが、差額の100円はどこにいったのだろうか?

(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%99%E9%87%91%E7%B4%9B%E5%A4%B1

解答は次のページで!


kpmt23 の最近のまとめ

キッズウィークとかいう珍案が来年度から実施されるらしい

奥深すぎ!9マス将棋が話題

死刑制度賛成派と反対派の意見をまとめてみた

KFCカーネルさんのファッションがやられ放題な件

トラフィックエクスチェンジまとめ

もっと見る

kpmt23 の人気のまとめ

病気にならない!タマネギ氷健康法

抗酸化作用のある12の食材

クソゲーオブザイヤーまとめ

漢方薬の正しい選び方を知るためのまとめ

12人が13人になる不思議な絵

もっと見る

人気のまとめ